ボイストレーニングの方法や、滑舌・話し方に関するお役立ち情報をお届けします

VOICE TRAINING INFORMATION― ボイトレ情報 ―

【動画】虫から学ぶボイストレーニング~セミのような大音量を出す~

2020/06/17
突然ですがセミの鳴き声ってあんなに小さい体なのに、すごく大きいと思いませんか?

そしてあの大きな音が出るメカニズムを知って人間の体にも応用できたら、とても豊かな声量
を手に入れられると思いませんか?

今回はそういった視点から大きい声の発声を考えて行きたいと思います。


まずセミの大音量な鳴き声のメカニズムを少し知っていきましょう。
セミは他の虫達とは違い羽でお腹を擦って音を出すようです。
そしてそれだけでは大きな音ではないようです。

ではどこに秘密があるかというと、それはお腹の中の空間でした。
セミのお腹の中を見てみるとほとんど何もない空洞になっています。
お腹の表面が振動しそれが広い共鳴空間に共鳴してあの大音量になる訳ですね。


それでは人間でも考えてみましょう。
発音するのは勿論声帯です。 

そして共鳴空間になる場所はお腹の中などにもありますが、意識しやすい所としては
喉の空間や口腔内の空間などがありますね。
ここをしっかり開いていれば大きな音、響きが出せる事になります。


では普段の発声を考えてみましょう。
大きな声が出ない時あなたはどうしていますか?
レッスンに来られる方の中では、大きい声を出そうとして喉に力を入れ空間が狭くなってしまったり、
腹筋を使って息の圧をかける事に意識が向いて、口が開いていないといったケース等があります。

ですがセミを参考にしても分かる通り共鳴空間が小さければ大きい声は出ませんので
必要なのは喉の空間を広く、口腔内も広く保っておく事で
共鳴空間を狭くしないとういう事です。

皆さんも大きな声を出したい時、この共鳴空間というものを少しずつ意識していって頂ければと思います。





動画はこちらからチェック↓↓
ADDRESS
東京都港区港南2-2-13 清水ビル3F
ACCESS

品川駅港南口 徒歩1分
【品川駅】JR在来線改札を出て、
東西自由通路を港南口に進みます。

通路を通り抜けるとエスカレータがあり、
そこから降りると駅前広場に着きます。

その先正面に見える【吉野家】【やきとり鳥一】の
右脇にある道に入ります。

20mほど進むと、左側にある一階に丼ぶり屋【幸丼】が
入っている清水ビルの3階です。