ボイストレーニングの方法や、滑舌・話し方に関するお役立ち情報をお届けします

VOICE TRAINING INFORMATION― ボイトレ情報 ―

【動画】低音域を広げるボイストレーニング法③~「い」を使った練習法編~

2020/06/20
今回はこれまで紹介してきたやり方ではなかなか低音が伸びないという方
の練習法の一つを紹介していきます。
今までの出し方でしっかり低音が鳴っている人はそのままで問題ありません。

低い音を出す時も大体の場合は喉や口は開いて発声をしていく事が多いと思いますが
そのやり方で上手く低音発声が出来ない方は
顎を下げすぎたり喉を開こうとしすぎて、それによって喉や首が
圧迫されて出しづらくなっているかもしれません。


そんな時は逆にあまり口を開けずに発声するという方法で試してみてください。
今回のやり方でやりやすい口の形、母音は「い」の母音です。
この母音は口を大きく開ける事はできないので、口を大きく開こうとする時の顎や喉の力みが入りにくくお勧めです。

また共鳴のポイントは鼻や胸でなく、喉に持っていきます。
この時喉に共鳴のポイントを持ってきたからといっても、それが理由で響きの固い喉声になる事はないので安心して下さい。
もしいわゆる喉声症状が出た場合には他に原因があります。


母音「い」で低音練習
響きのポイントは喉

低音が芯のある音で出せるようになっていくので
動画内の音声を実際に聴いて確認しながら練習をして見て下さい。





動画はこちらからチェック↓↓
ADDRESS
東京都港区港南2-2-13 清水ビル3F
ACCESS

品川駅港南口 徒歩1分
【品川駅】JR在来線改札を出て、
東西自由通路を港南口に進みます。

通路を通り抜けるとエスカレータがあり、
そこから降りると駅前広場に着きます。

その先正面に見える【吉野家】【やきとり鳥一】の
右脇にある道に入ります。

20mほど進むと、左側にある一階に丼ぶり屋【幸丼】が
入っている清水ビルの3階です。