ボイストレーニングの方法や、滑舌・話し方に関するお役立ち情報をお届けします

VOICE TRAINING INFORMATION― ボイトレ情報 ―

【動画】抑揚をつける声の強弱トレーニング~抑えた声を出す方法~

2020/07/29
歌の中で抑揚をつける事は、音楽的にも大事ですよね。

ですが普段からカラオケやスタジオでマイクを使っている方の中には、
Aメロやテンションの低めな曲はマイクに頼りきって小さな声で呟くように歌っているケースがあります。


でもただ声量を小さくしてしまうと、響きも弱々しくなったり、歌詞が聞き取りにくくなったり、ライヴハウスやレコーディングブースなどの音響さんを困らしてしまったりと、
良くないことも多くなります。

なので歌のテンションを下げたいときに、声のボリューム自体を絞るというやり方はなるべくしないようにしていきましょう。

基本的に歌う時は、声のボリュームではなく声色の変化で感情表現や抑揚をつけていくことをお勧めします。


じゃあ具体的にはどうすればいいのか、ですが

息を漏らしながら声を出す、違う言い方にすると声に息を多く混ぜるようにして出してみて下さい。

この発声方法は抑揚をつけたい時の他にも優しい感じ、切ない感じ等の表現にもよく使われます。
また息の混ぜ具合を意識的にコントロール出来るようになれれば声での表現力がとても豊かになります。

曲を通して歌う時にも、
AメロやBメロをこの声で歌い、サビはしっかりと声帯を鳴らし地声で歌い上げる。
こうすることで曲の中で音量としては大きな変化をさせずに声の表情で抑揚をつける事ができます。

この音質に関しては聴いていただくのが一番早いと思いますので、動画でどんな音色になるのかしっかりチェックして、まずはその音色を真似てみる事から始めてみてください。



動画はこちらからチェック↓↓
ADDRESS
東京都港区港南2-2-13 清水ビル3F
ACCESS

品川駅港南口 徒歩1分
【品川駅】JR在来線改札を出て、
東西自由通路を港南口に進みます。

通路を通り抜けるとエスカレータがあり、
そこから降りると駅前広場に着きます。

その先正面に見える【吉野家】【やきとり鳥一】の
右脇にある道に入ります。

20mほど進むと、左側にある一階に丼ぶり屋【幸丼】が
入っている清水ビルの3階です。