ボイストレーニングの方法や、滑舌・話し方に関するお役立ち情報をお届けします

VOICE TRAINING INFORMATION― ボイトレ情報 ―

高音が必ず伸びるボイストレーニング法㉗~高音域の共鳴編~

2020/04/22
高音の発声を伸ばしていくには、共鳴という考え方が非常に重要になります。

共鳴を当てる部位、低音は胸(胸声)、中音は眉間(中声)、などという考え方が一般的にあります。

高音は、頭に当てる(頭声)という方法も一般的です。

しかし、共鳴を意図的にコントロールする事は容易ではありません。

子音を利用して、高音の共鳴を狙うというやり易くなる場合があります。

「が」や「はっ」でスタッカート(短く)であてる方法です。

「はっ」で短く切ると喉の奥が空きやすく、「が」は舌根(舌の付け根)の辺りが開くのをキッカケに出る言葉なので、口腔内の奥や上に共鳴を当てやすい言葉です。

高音がなかなか伸びて行かないという方は試してみてください。


動画はこちらからチェック↓↓
ADDRESS
東京都港区港南2-2-13 清水ビル3F
ACCESS

品川駅港南口 徒歩1分
【品川駅】JR在来線改札を出て、
東西自由通路を港南口に進みます。

通路を通り抜けるとエスカレータがあり、
そこから降りると駅前広場に着きます。

その先正面に見える【吉野家】【やきとり鳥一】の
右脇にある道に入ります。

20mほど進むと、左側にある一階に丼ぶり屋【幸丼】が
入っている清水ビルの3階です。