ボイストレーニングの方法や、滑舌・話し方に関するお役立ち情報をお届けします

VOICE TRAINING INFORMATION― ボイトレ情報 ―

ピッチ(音程)が安定しない。

2017/01/18
音程が合わない原因を音感のせいだと思っていませんか?

本当の音痴はほとんど見た事がありません。
(音感が無い場合でも、イヤートレーニングで改善できます。)

音はわかっているのに、体がついてこないという例がほとんどなのです。
出したい音に対して体の反応や動きが悪く結局外れてしまうという事です。

絶対音感を持っているのに、歌うと音程が悪いという方をたくさん見てきました。
発声練習を繰り返し、微妙な音程のコントロールや素早い音の動きを体で覚えなければなりません。

「あ」で発声すると音程が悪いのに「ら」で発声すると良くなったりする例がよくあります。
それは、「ら」は舌で音を区切りやすいが、「あ」は音を区切るきっかけがなく、
音と音がつながりやすくなり音程の階段が作りづらいからです。
ほんの1例ですが、音感が原因ではなく体の使い方で音程が悪くなっているという例です。
出したい音に対してどう体を使うかが重要なのです。

適切な発声練習で音と体を連動させられるようになれば、
音程は必ずよくなります。
ADDRESS
東京都港区港南2-2-13 清水ビル3F
ACCESS

品川駅港南口 徒歩1分
【品川駅】JR在来線改札を出て、
東西自由通路を港南口に進みます。

通路を通り抜けるとエスカレータがあり、
そこから降りると駅前広場に着きます。

その先正面に見える【吉野家】【やきとり鳥一】の
右脇にある道に入ります。

20mほど進むと、左側にある一階に丼ぶり屋【幸丼】が
入っている清水ビルの3階です。